-

ジュエリー用語



こちらのスペースは当店のコスチュームジュエリー内容説明欄にて
しばしば用いられております専門用語についての辞書になります。

知っておくと便利なうえ、アクセサリーの魅力に目覚めるきっかけと
なるかもしれません。それでは出来る限り簡単にご説明いたします!


・スペーサーとは「パールやビーズネックレスの玉と玉の間に各々挟まれている小さなビーズ」です。

・ノッテドスペーサーとは「スペーサーが通常のビーズでなく1つ1つ手作りされた糸の玉結び」です。

・Open back オープンバックとは「ストーンの裏部分をメタルが覆っておらず光が通る作り」です。

・Prong set プロングセットとは「ストーンの周り4・5箇所をメタルの小さな爪で留める技法」です。

・Bezel set べゼルセットとは「ストーンの端1周をメタルで覆う様にとめる技法」です。

・パヴェセットとは「セット(土台となるもの)を一面ストーンでびっしりと敷き詰めるデザイン」です。

・Cabochon カボションとは「丸みを帯びたストーンの裏は平らにカットされた半円型ストーン」です。

・ファセテッドカットとは「輝きを倍増・立体感を持たせるためにストーン表面をカットしたもの」です。

・バゲットストーンとは「細長くカットされたストーン」です。語源はバゲット(フランスパン)の形より。

・アートグラスとは「ハンドメイド・カスタムメイドのガラス」です。工程により天然石より高価な種類あり。

・サフィレットとは「19世紀チェコ。製作工程でゴールドを入れる不思議な光を放つ希少なガラス」です。

・Iris アイリスグラスとは「チェコで1800年代から作られたストライプ(一般に3色)のガラス」です。

・フレンチジェットとは天然のジェットではなく、「ブラッククリスタル」です。語源はフランスより。

・ブラックダイヤモンドとは「グレーカラーに輝くクリスタルガラス」です。時にスモーキーグレーともいう。

・ダングル(ダングリング)とは日本でドロップとも言われるストーンが揺れる様ぶら下がった作りです。

・フィリグリーとは「細かいレースの様な透かしデザインのメタルパーツ」です。

・キャップとは「パールやビーズに被せる装飾用メタルパーツ」です。

・ガンメタルとは「ブラックに近いダークグレーのメタルの色」です。語源は銃(ガン)の色です。

・ロシアンゴールドとはHaskellミリアムハスケルで多く用いられた「温かみ赤み色のゴールド」です。

・ポーセリンとは「ペイント絵付けされた陶磁器のジュエリーや食器」です。語源は英国より。

・ウェディングケーキグラスとは「イタリア製の花柄などが装飾されたハンドメイドのアートガラス」です。

・ハスケル初期とは「MiriamHaskellという刻印を付け始める前に作られたハスケル・ジュエリー」です。

・Shamrock シャムロックとは「三つ葉または三つ葉デザイン」です。語源はアイルランドの国花より。

・Maltese cross マルテスクロスとは「十字架の形」です。クリスチャンの騎士が着用した服の柄が元。




今後も継続し記載いたします。ご希望の単語などがございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。














Copyright © 2017 Misa's Fashion Cafe. Powered by Zen Cart